2013年05月23日

インターバル―幕恋近況―

内容無いよー……いや、もしかしたら、ファン・サイトとしてはこっちのが正しい姿か?





坂本龍馬から順番にやって、やっと高杉晋作終了、中岡慎太郎突入。
その前が桂小五郎で長州組が続くんで、ひさびさに寺田屋組に帰ってきたー、という感じ。
四つどもえ構造(違)、楽しいv CDのあと何で声が脳内再生されてます(ぉぃ
CD2本目、この辺のネタが中心か…
武市先生大好きなある人に色々言われた理由もわかった〜
1日1話づつやるのも連載みたいで楽しいし。……前の話くらいは見返せるくらいの保存枠はほしーかなー(課金フラグ立ちました…)

少なくとも私が選んだ選択指では、高杉さんとこでちょっと変わった慎ちゃんが出てきたばっか……意図的に順番な構造…だと思うんだけど、シナリオや構成のひと、下手なプロマンガ家やアニメより凝ってる気が……いっそアニメ化を!(…ゲームに貢いでないくせに…CD通りのキャストだと声優代バカになんない……)

で、ミクシィやフェイスブックと連動させたツイッターで勝手に叫んでたり、声優繋がりで騒いでたら、一人をゲームに引き込んでしまったらしい……のと、CD、男性(夫の友人でなぜか変なとこで趣味がすれ違い気味にあってるww)!が興味もってしまった!!…いや、あの辺の世代なら、私よりさらに上なので「子安さん=大久保利通(=スレイヤーズのレゾ)がドス効いた演技やってる」とか「このまま行けばギャグモード青野さんの代役いけるかもしれん気がする関智一さん(坂本龍馬)」とか「銀英伝時代はお子様役やってた置鮎龍太郎(今回はこの人の話題がきっかけだった…七都市物語っつーちょっと(かな?)マイナーなSFのアニメDVDを貸してきて……矢尾さんがすごいんだ、アレは)が、武市半平太役で暴れてるせいで人斬り以蔵がまっとうに見える」…で、十分に楽しめると思うんだが……さて、お試し貸しの順番はどう……いっそ……(以下、さすがに版権云々にからみ自粛…)

うーん。
ほかの物もいろいろだけど、我ながら、自分も周囲もなにげに濃い…
濃い人間ばっかなの忘れると、他に変な話題ふっちゃうんで気をつけねば…
オタクがイコール差別対象じゃない時代になりつつあるのがまた…

安彦良和(初代ガンダムのキャラデザの人ね)が自身で絵と小説書いてて出版してるのを、知ってるだけでいろいろ(別のところで…だけど)訊かれる時代が来るとは思わなかった… なんだかんだで16冊、とりあえず絶版から探しまくって集めた頃は、私が、彼は絵も描ける小説家だとおもってたんになぁ。(大本は、強いて言えば本オタです…すごいマイナー路線に無意識に突っ走るんで、同じ作品を知ってる人見つけるのが大変なレベルですが(^^;)

で、あさきゆめみしでも読もうかと古本探してて、なぜか明智光秀の小説買うついでに、司馬遼太郎の『燃えよ 剣』も注文して…………あー、やっと(一応)幕末に戻った。主役は土方さんだったはずなので、誰がどう描かれてるかとか、変な視点で読みそうだけど、やっぱり楽しみなのは…本質が文字の人だなぁ、自分。

【ゲーム関連・感想等の最新記事】
posted by 龍魔幻(りゅーま) at 19:09
web拍手 by FC2 | Comment(6) | TrackBack(0) | ゲーム関連・感想等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

ふじさまのところから伺いました。
幕恋レポにてのレスをありがとうございます。

あまりあちらで長話をするのも、ふじさまに失礼かなと思いまして、こちらにお邪魔いたしました。

すごい量の資料ですね、って、まだ足を踏み入れていないのですが・・・
これから拝見したいと思います。

アニメは私もよく見るのですが、これまでは声優さんのほうにまで目がいかなくて。
でも今回のドラマCD(実は2枚とも持っています)を聞いてから、中の人というのでしょうか、演じている方々が気になり始めました。遅いですよね。

またこちらに伺えればと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。
Posted by 茶々 at 2013年05月26日 16:55
わざわざのお越し、お声かけ、ありがとうございます。

ネット歴やオタク歴は無駄に長いので…変なことになってます(^^; うんちく魔が暴れ出しただけなんで、読むに耐えるものになってるといいのですが…

我が家、特に夫は逆に、声優さんと幕末、という状況だけでCD2枚同時購入で、二人で聞いて、「置鮎のキャラ(武市さん)、むっつりスケベだろ、否定すんな」と突っ込んでたんで…(汗 ウチは関智一さんより下の世代の方がわかんないんです(^^; で、二人して「あー、これはアレの人か。あ、これアニメになってんだ」ってやってるんで……orz
2枚目、高杉さん担当が変わってたのが、残念なような、あーいうネタならもったいないような…(大久保さんの人より売れたのが早い人なので…)

古い声オタ…と言われて否定はできないけど、専門はそれぞれ別にある、っていう……(汗) マンガやら小説やらから芋づるで…

学生時代は図書館司書を夢見ていたくらいで(秒殺で破れました…公務員試験が…)資格と技術だけが趣味にしかならない知識として残ってまして……にしても、方向性が変なんですが。

ふじさんとはまったく方向性が違うし、あっちこっちジャンル飛ぶし、なんですが、ちらっとでも覗いて……気が向いたらお声かけいただければ嬉しいです。
Posted by りゅーま at 2013年05月26日 17:39
こんにちは〜♪
うちが交流のきっかけになってうれしいです。

幕恋、今わたし、桂ルート花ねらいなですが、とうとう今日で15話終了。明日が最終話・・・花にちゃんとなるのかドキドキです。
桂さんのバトルシーンはやっぱりかっこよかったですね〜。
あの腕の細さで力の上段て・・・と思わないでもないですが、ごつい桂さんに女装は無理だし、きっと華奢でも相手の力を利用とかしてたのかな〜
あれ?女装は史実だっけ?変装までが史実だっけ?(笑)
Posted by ふじ at 2013年05月27日 08:24
>ふじさん
こちらこそ、ご縁ありがとうございます。
とりあえず月ルート数周やっても楽しめそうなきがします(苦笑)

女装…なさそうな雰囲気ですが、そもそも変装やら女装やらって密偵仕事、記録に残すものなんだろうか……と考えると……実はやってたりしてー、とか言ってみます(笑
Posted by りゅーま at 2013年05月27日 19:20
>りゅーまさま

歓迎していただいて、ありがとうございます。

図書館司書、いいですねー。
実は私もなりたかったんですが、
入った学部にコースがなかった!
入学後のオリエンテーションで気がつくという、
信じられない大バカでした。
なぜそうなったのか、今でもよく分かりません。w

で、結局そこで取れる博物館学芸員の資格を取ることに・・・
でもこっちも結局はとっただけで、何にもならずでした。アセッ

>ふじさま

こんにちは。
私は今、高杉さんです。
さぞかし楽しいんだろうと思って始めたら、
(せんせー編では相当な能天気だったので)
なんか切ない話で、
ちょっと苦しくなっています。
Posted by 茶々 at 2013年05月29日 13:00
>茶々さん
いらっしゃいませ。バカばっかやってるので、相手にしていただけるのは大歓迎です。ありがとうございます。

私は逆に、図書館司書資格取得で短大選んで、講義1回目で「司書になるのはほとんど無理だから。4大進んで学芸員資格取った方がいい」と言われました(--;(実際、一度、県立図書館の学歴不問の司書試験受けたんですが…倍率800倍…)

従兄弟に一人、考古学系の学芸員いますが…一時期、図書館勤めしてました。その親が考古学メインの学校の先生…なのに、姪レベルはもう頭悪いってふ……orz(親世代までは親族郎党、ほとんど同じ県にいます…)

ちなみに私の実際は、短大で講義無欠席=ろくに就職活動出来なかった(週6でほぼ埋まります…友人一同の代弁ばっかやってましたorz)ので…近所の工場でアルミサッシ作ってて、へなちょこ体力でダウンしながら嫁にでました……せいぜい、六本木ビルやニンテンドーの社屋の窓枠加工したぜ!くらいのネタにするしか(汗々

思い通りの人生歩むのは難しいですね…

で、結局、趣味に生きるからいーや、って開き直り…すぎてます(リアルの知人友人の中では、二次創作もオリジナル創作もまだ私は甘いと言われ……君らが濃すぎるだけだと反撃し)
Posted by りゅーま at 2013年05月29日 13:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。